+ bargain + > 50's 1年間のみ 1951年2月20日製 U.S.ARMY M-50 フィールドJKT 表記(32R)

50's 1年間のみ 1951年2月20日製 U.S.ARMY M-50 フィールドJKT 表記(32R)
























Brand:U.S.ARMY

Date:1951年

Size(表記):32R
  実寸はSサイズ位です。
  M-65ではXS-S位の印象です。

Size(実寸):50/52.5/73/60.5
(肩幅/胸囲/着丈/袖丈)

Condition:
  色褪せ。
  汚れ、シミ多数。

  袖口スレキズ。

  フロントボタンほぼ全て付け直し。
  
  内側、ライナーを付けるためのボタンが
  全て欠損しています。

  ポケット縁にキズ。
  肩にキズ。

  その他使用感やダメージがあり、
  状態はまずまずですが、
  着用は可能です。



Note:
  1950年製、U.S.ARMY、
  M-50フィールドジャケットです。

  M-43とM-51の間に挟まれ、
  1950年〜1951年の
  約1年間しか製造されなかった、
  希少な【M-50】品番です。

  一見、M-43と同じデザインですが、
  内側にライナーを取り付けるための
  ボタンが増設されています。

  要は、表から見ただけでは、
  M-43と区別する事は出来ません。。

  さらに言えば、
  今回の個体はその内側のボタンが
  全て欠損しているため、
  ラベルが消えてしまうと、
  M-50と判断するのは
  極めて難しくなってしまいます。。


  ラベルを見ると、
  1951年2月20日に製造された物だと
  分かります。

  パターンを作ったのは、
  1950年11月1日。
  スペックナンバーは、
  Mil-J-843です。


  表地裏地共にコットン100%、
  オックスフォード生地です。

  胸の三角ステッチや、
  襟裏の補強ステッチ、
  ボタンホール内側の生地変えなど、
  細部にわたって、
  非常に丁寧な作りです。

  90年代以降のM-65とは
  比べものになりません。。。
  (それはそれで味ですが。。)

  
  サイズ表記は32R。
  おそらく最小サイズだと思います。

  M-65で言うと、
  XS-S位の印象です。

  日本サイズで言うと、
  ややタイト気味のSサイズ位です。

  
  汚れ、シミ、スレキズ、
  ボタンの欠損など、
  ダメージ・使用感が目立つので、
  若干ロープライス設定です。


  約60年位の前の
  フィールドジャケットとしては、
  まずまずのコンディションだと思います。


  M-43、M-51、M-65、
  フィールドジャケットを
  コンプリートするためには、
  是非とも持っておきたい品番だと思います。
  
  


送料、お支払い方法については、
下記URLをご参照下さい。
http://store.anoluck.com/html/page1.html


 

 
50's 1年間のみ 1951年2月20日製 U.S.ARMY M-50 フィールドJKT 表記(32R)

価格 : 10,584
価格 : 3,240円(税抜き3,000円)
数量
 
sold
 

guide